カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

カンジダは女性ホルモンに関係ある?

534 views
約 3 分
カンジダは女性ホルモンに関係ある?

カンジダ菌が繁殖して女性を悩ませる原因の1つに、女性ホルモンが関係しています。なぜ女性ホルモンが関係してるのか、女性ホルモンが乱れるとはどういう事なのか見ていきましょう。そして、カンジダ対策のために日々取り入れたいサプリについても紹介します。

カンジダと女性ホルモンが関係してる理由

カンジダの原因は、ざっくり言ってしまえば体の不調です。性行為で感染する事もありますが、性行為で感染するのはカンジダ発症原因の10%ぐらいしかありません。残りの90%は自分の中の免疫力が乱れるなど、自分が原因の場合が多いです。

カンジダが発症するのは、女性ホルモンが乱れるからだと良く言われています。女性はホルモンの影響を受けやすく、生理や妊娠、胸の膨らみ、母乳分泌など女性にしかないものは女性ホルモンの働きによるものが多いですよね。そのため、女性ホルモンが乱れるのは女性の体調が変化する事でもあり、免疫バランスが崩れてカンジダになりやすいのです。

女性ホルモンが乱れるとは?

では女性ホルモンが乱れるとはどういう事なのかというと、体の器官が異常を訴えていてホルモンが過度多くに分泌される、分泌が少なすぎるなどの事です。その器官というのが、視床下部と脳下垂体の脳にある器官と、卵巣です。どの器官が異常なのかは調べなければ分かりませんが、異常の原因はストレスや生活習慣と身近な所にあります。例えば視床下部は血液中のホルモン量をチェックする役割がありますが、ストレスに弱いのが特徴です。視床下部が上手く働かないと自律神経が乱れてイライラしやすくなります。これは、視床下部が自律神経の中枢も役割にしてるからです。免疫力の低下はストレスなども関係してるため、女性ホルモンに関係ある器官が上手く働かないとカンジダになりやすいは言うまでもありませんよね。

ちなみに、女性ホルモンが乱れると美容や健康など影響は多岐に渡ります。女性ホルモンと上手く付き合っていくためにも、ストレスは大敵です。

生理前はカンジダになりやすい?

生理前はカンジダになりやすいと言われています。生理は女性ホルモンが関係してるのは、女性ならば誰もが知ってる事ですよね。

生理前は女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが減少し、体内の水分の排出が上手くいかなくなる時期です。生理前にイライラする、お腹や胸が張る、眠れない、眠くなりやすいなど体に変化が起こりやすい時期なので、ストレスが溜まって免疫力も落ちやすくなります。

また、女性ホルモンの影響でおりものが増えて蒸れやすくなる、肌が敏感になるなどの変化もあるため、カンジダが繁殖しやすいのです。生理前にカンジダが再発する可能性も高いため、女性は要注意の時期です。

助けになるのがサプリメント

女性ホルモンに振り回される女性の体ですが、その助けになるのがサプリメントです。必要な栄養を補い、膣内を正常に保つようにすればカンジダは繁殖しにくくなります。

サプリメントの中でもドクターズチョイスのフェミプロバイオとカンジダクリアスーパーは膣カンジダのためにあるサプリなので、カンジダに悩むのならば利用してみるのも良いですよ。サプリならば薬と違って副作用が少なく、長期的に利用できます。また、フェミプロバイオはカンジダだけでなく、デリケートゾーンの臭い対策のために利用してる人もいるため、カンジダだけではない他の効果も期待できそうです。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)