カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

画像から解説する亀頭包皮炎の症状

7001 views
It takes about 4 minute(s) to read this content.

※原因を特定するためにも、まずは医療機関を受診することをお勧めします。そして治療が始まった場合は医師の指示に従って下さい。

画像から解説する亀頭包皮炎の症状

「自分のペニスが亀頭包皮炎かどうか知りたいけど、症状を画像で検索するのは気持ち悪い。」
ペニスの違和感が亀頭包皮炎かどうか画像検索したいけども、男性のペニスなんて見たくない!そんなあなたに亀頭包皮炎の画像を解説します。

白いカス

亀頭包皮炎の症状でもっとも分かりやすいのが白いカスです。画像によっては白い斑点が亀頭全体にまだら模様になってる場合があります。また、カピカピに乾いたカスが亀頭やカリにこびりついていて、そのカスが剥がれそうになってるものもあります。

この白いカスの正体は包皮です。包皮が剥がれてペニスについてるため、触ればポロポロと剥がれおちるのです。また、亀頭包皮炎は恥垢(精液や汗、皮脂が固まったもの。チンカス)が付いていると発生の原因になる事から、包皮ではなく恥垢が付いてる可能性もあります。

白いカスの付き方は人それぞれですが、彼女とお風呂に入って、彼女がカスが湯船に浮いて気持ち悪い、性病を感染させられそうなどで嫌がられます。お風呂に入った後に浮いてないか、湯船を確認しないと家族に嫌がられますよ。

自宅で検査・医師のサポート

性器、のどへの感染を調べてくれます(診察〜治療も可能)。
検査可能項目:クラミジア/淋菌/カンジダ/トリコモナス

平日17時までの購入で当日発送

自宅でできる性病検査キット/薬も郵送でお届け
(男性性器カンジダも検査可能・自宅検査・医師の電話診療でサポート)

赤み

次に赤みです。ペニスが赤くなるのは炎症してるからです。画像では、白いカスが付いてるペニスはほとんどピンクか濃いピンクになっていました。そのため、白いカスが出る頃にはペニスが赤くなってる可能性があります。

画像からは分かりませんが、ペニスの赤みを表現するとしたら違和感がある、ヒリヒリする、痛い、下着が擦れるような痛さなどです。赤みがあるペニスは、画像だと乾燥してるように感じるため、なんだかペニスが乾燥してるなぁと感じたら赤みがある可能性があります。

また、画像ではありませんでしたが、炎症が水ぶくれになり、水ぶくれが破れてただれるなど赤みは悪化していきます。ペニスがただれてる画像もグーグルの画像検索では見つかりますが、この画像は別の性病です。海外で感染する事があり、日本では稀だそうです。

赤ぎれ

亀頭包皮炎が悪化した時やセックスした時になりやすいのが赤ぎれです。縦に切れる事も横に切れる事もあります。炎症や乾燥から切れてしまった可能性がありますし、亀頭包皮炎で皮膚が弱った時にセックスのピストン運動から裂けてしまったのかもしれません。

グーグル画像検索で見つかる赤ぎれの画像は、血の筋が一線だけあるものです。しかし、体験談では3つも線ができてボンレスハムみたいだったなど傷が何個かできる場合があるのが分かります。

赤ぎれの表現としては、包皮が避ける、血が滲む、切れたなどです。切れた場所から血が出てくる場合もあれば、体液が出てくる場合もあります。赤ぎれがあると痛みを感じる事が多いため、セックスしにくくなります。

似たような画像がいっぱい

グーグルの画像検索で亀頭包皮炎を検索し、見つかる画像はほとんど似ています。症状が似てる場合もあれば、亀頭包皮炎の症状に似ていても調べたら違う性病だったという事もあります。そのため、もし画像検索を自分でするならばその症状が本当に亀頭包皮炎なのか画像が掲載されてるページを開いて確認しましょう。

また、画像が掲載されてる亀頭包皮炎は、症状がある程度進んでから撮影してる可能性があります。亀頭包皮炎の初期段階はかゆみや痛みなどの場合もあり、画像で検索しても出てこない可能性があるため、画像ら参考程度に考えておきましょう。そして、判断に迷ったら医者へ相談しましょう。自宅で治したいと思う人は、「ドクターズチョイス ファンガクリーム」がおすすめです。

確実なのは自宅で検査・オンライン診療

自宅でできる性病郵送検査/泌尿器科医院が監修」なら自宅で性病検査が出来て、メールで結果を受け取れます(診断書付き)。また医師の電話サポートもあり、オンライン診療で治療まで行ってもらえます。詳しくはリンク先の「治療サポート」の「詳しくはこちら」をご覧下さい。安心して利用出来ます。

医師の治療サポートもあり(オンライン診療)

「自宅でできる性病郵送検査/泌尿器科医院が監修(バクテリアラボ)」なら自宅で性病検査が出来て、メールで結果を受け取れます(診断書付き)。また医師の電話サポートもあり、オンライン診療で治療まで行ってもらえます。詳しくは公式サイトの「治療サポート」の「詳しくはこちら」をご覧下さい。安心して利用出来ます。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス ファンガクリア」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)