カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

男のカンジダの薬でおすすめは?

676 views
約 3 分

「以前セックスしてから裏筋が痛いです。カンジダかな?と思うんですけど、お勧めの薬はありますか?」

「カンジダに効く薬を教えて下さい。」

「市販の薬でカンジダに効く薬はありますか?」

などなど。男のカンジダに効く薬を教えてといいい質問は、質問投稿サイトに多いです。そこで、その答えに迫ります。

お勧めの薬はない?

実は、男のカンジダでお勧めの薬というのはありません。確かにカンジダのための薬はありますし、知名度が高い薬などはあります。そのため、人によっては「お勧めの薬は…。」と教えてくれる場合もあります。しかし、薬には副作用が発生する可能性があります。また、アレルギーなどもあるため、その薬が本当に合うかは人によって違います。
さらに、体験談や質問投稿サイトを見ると「…という薬を使ってるんだけどなかなか治らない。」「…という薬で悪化した。」などの体験談もあるため、お勧めの薬はコレ!というものはないのです。

選ぶポイント

お勧めの薬は人によって違うのですが、全くないとなるとどうやってカンジダの薬を選べば良いか悩みますよね。そこで、男のカンジダに対して良く効く薬の選び方のポイントを2つ紹介します。

〈イミダール系〉
1つ目のポイントはイミダール系の薬です。カンジダは真菌で、真菌に効く抗真菌薬は〜系と系統があります。イミダール系は真菌の細胞膜の合成を阻害する特徴があり、カンジダに対するアタック力が抗真菌薬の中でも高いと言われています。そして、カンジダに対抗するための第一選択薬とも言われています。
実際に、イミダール系の薬は男のカンジダに効く薬として名前が良く出てきます。そのため、薬選びに悩むならイミダール系から選ぶと薬選びに失敗しにくいでしょう。

〈軟膏〉
次のポイントが軟膏です。軟膏とは、ワセリンなどの脂肪と薬の成分を混ぜた塗り薬です。脂肪なので塗った後にベタッとするのが特徴です。軟膏と区別が付きにくいのがクリームで、脂肪と薬の成分にプラスして水分が配合されています。

軟膏は刺激が少なく、男のペニスに塗るのに適しています。そして、カンジダのための薬を検索すると軟膏タイプが多いです。さらに男のカンジダを診察する病院では、処方薬を軟膏で出してるとホームページに記載してある医院もあり、男のカンジダでクリームか軟膏か悩むのならば軟膏を選ぶと良いでしょう。

本当のお勧めは病院の薬

質問投稿サイトでは、男のカンジダでお勧めの薬は?という質問に対しての回答で病院に行くのがお勧めと答えてる人が複数人います。理由としては、カンジダではなく細菌が原因のペニスのトラブルかもしれないからです。カンジダと細菌は対処薬が違い、間違えて薬を使うとトラブルが重症化する可能性があります。病院に行くのがお勧めと回答してる人は、過去にその人自身が細菌とカンジダを間違えて重症化した経験を持っています。そのため、お勧めの薬を探すよりも病院でもらう薬を信じた方が良いのです。

ファンガクリーム

薬には合う合わないがありますし、カンジダか細菌かで対処薬が違うから病院が1番お勧めではありますが、ファンガクリームはお勧めです。ファンガクリームは薬ではなく、クリームです。クリームは軟膏よりも浸透力があり、ファンガクリームの成分であるティーツリーオイルがペニスのトラブルにアプローチしていきます。

ファンガクリームは細菌と真菌の両方に利用できますし、薬よりも副作用の心配が少ないので合う合わないなどが少なく、お勧めできます。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)