カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

男のカンジダを自然治癒する方法とは

378 views
約 4 分

男のカンジダは症状が軽度であれば自然治癒する事はできます。しかし、全く何も努力しないでカンジダが自然治癒するという事は難しく、自然治癒するためには知っておくべき生活のポイントがあります。

食事

カンジダは糖質をエサにします。カンジダが増殖してる時は甘いものが食べたくなるとも言われていますが、糖質を控えるのが自然治癒のために食事でできる事です。

糖質を多く含むものは、菓子パンや麺、果物などです。果物は自然界にあるものだから食べても良いかなと思われるかもしれませんが、カンジダが増殖中は避けましょう。

また、お酒も避けるべきです。カンジダは毒素を出し、それを分解するのが肝臓です。アルコールは肝臓に負担をかけるため、避けるべきです。

カンジダは免疫力が低下してると繁殖しやすく、規則正しく好き嫌いなしで食べるのがカンジダを自然治癒させるコツです。しかし、糖質の取りすぎとお酒は注意しましょう。
※お米などの主食は食べないとエネルギー不足になるため、適度に食べましょう。

睡眠

免疫力を付けるためには、睡眠も大きく関係します。睡眠中は起きてる間に脳にたくさん行きがちだった血液が肌に良く行くようになり、肌コンディションを整える時間です。また、寝てる間は成長ホルモンという肌を修復するホルモンが分泌される時間でもあります。

具体的には、成長ホルモンは寝入りしてから30分〜1時間の間に多く分泌されます。この時間はノンレム睡眠と言い、深い眠りの時です。この時に質の良い睡眠をしてると、カンジダの辛い症状に体が修復してくれやすくなります。

質の良い睡眠をするためには、寝る前にパソコンやスマホを見ない、湯船に浸かる、ストレッチするなど頭をリラックスさせます。リラックスすると副交感神経が働き、寝入りしやすくなります。

ストレス溜まってない?

免疫力について語るならば、ストレスについても知っておかなければいけません。

強いストレスが溜まると、自律神経が乱れてストレスが溜まりやすくなります。また、ストレスから疲れが溜まり、それが免疫力を下げる原因にもなります。仕事や人間関係などでストレスを感じない生活は難しいと思いますが、ストレスを溜めないために休日は好きな事をやる、睡眠を取る、食事を偏らせないなどストレス対策をしていきましょう。

抗生物質に注意

カンジダを自然治癒させたい時は、抗生物質を利用しないようにします。抗生物質は風邪薬や歯の治療などに利用される薬で、細菌を殺す薬です。抗生物質で無害な菌まで殺してしまうと、カンジダと勢力争いしていた菌がいなくなってカンジダが勢力を拡大しやすくなります。するとカンジダは余計に増殖し、症状は悪化してしまうかもしれません。

免疫力を下げるのもダメですが、抗生物質を利用する時はカンジダを悪化させてしまう可能性があるため、医師に相談するなど十分に使用に注意しましょう。

ダメならファンガクリームとファンガソープEX

男のカンジダを自然治癒する方法は、食事と睡眠で体の免疫力を上げる事です。しかし、それでもカンジダがなかなか治らない場合があります。また、カンジダは軽度ならば自然治癒しますが、どの程度なら軽度と言えるかは人によります。

そんな時に自然治癒のサポートとなるのが、ファンガクリームです。ファンガクリームは自然由来成分が配合してあるクリームで、自然の力でカンジダにアプローチできます。カンジダを治したいけど、薬を使うのはちょっとやだなぁとか、できるなら自分の力でカンジダをなんとかしたいなぁと思うなら、自然の力で体をサポートしてもらうのも良いでしょう。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)