カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

男性、女性、子供の恥垢の取り方とは?

295 views
約 3 分
男性、女性、子供の恥垢の取り方とは?

恥垢は性器に溜まるもので、恥垢が感染源となって体に悪さする事はありません。しかし、恥垢があると性器が臭くなってしまう、病気になりやすくなるなどから除去した方が良い体の垢が恥垢です。どうやって除去すれば良いのか、男性、女性、子供に分けて説明していきます。

男性

成人男性の場合、恥垢が溜まってるペニスはあまり好ましくないので恥垢をお風呂で取るようにします。仮性包茎ならば亀頭とカリを出して素手で洗い、裏筋も恥垢がないか確認します。

石鹸を使っても良いですし、石鹸がぬるぬるして滑るならお湯だけで洗っても良しです。竿に付く包茎はパンツに付いて自然に落ちやすくなっているのですが、亀頭とカリは仮性包茎だと包皮に包まれているため恥垢が溜まりやすいので目視で確認して恥垢を取りましょう。

また、お風呂で取り切れなければ綿棒にベビーオイルを付けて恥垢を取っていくと良しです。恥垢は放置すると硬くなり、取りにくくなります。しかし、ゴシゴシと擦るとペニスを痛めてしまうため、ペニスをお湯でふやかして取る、何回かに分けて恥垢を取るなどしましょう。

女性

女性の場合も、恥垢があるとデリケートゾーンが不潔になりやすくなります。そのため、男性と同様にお風呂場で恥垢を取ります。女性と男性で違うのは、女性の方が性器の形が複雑で目視しづらい点です。女性器はデリケートゾーンが奥まってるため、お風呂場で恥垢が取りにくいと思ったら湯上がりに鏡を使ってデリケートゾーンを目視しましょう。そして綿棒にベビーオイルを付けて取っていくと簡単です。恥垢は外陰唇(外側の大きなヒダ)と小陰唇(内側の小さなヒダ、膣の近く)の間に溜まりやすく、クリトリス周辺にも溜まります。ヒダを動かして恥垢を取っていくようにします。

また、お風呂場では膣以外のデリケートゾーンを石鹸で洗い、恥垢が溜まりにくくしましょう。

女児

女児の場合、恥垢を取る時は寝かせて股を開き、綿棒などで取る、ビニールプールにお湯を入れて女児を座らせて取るなどの方法があります。股を開いて恥垢を取る時、女の子は怖さから足に力が入りやすくなります。力が入ると恥垢がある溝部分が平らになりづらく、恥垢が取りにくいのでリラックスしてもらうようにすると親が恥垢を取りやすいです。リラックスしてもらうためには、ささっと恥垢を取る、グリグリと綿棒を押し付けない、擦らないなどが大切です。怖くない、すぐ終わると思ってもらうように雰囲気にも気を付けましょう。

また、お風呂で女の子のお股を洗う時はゴシゴシとボディタオルで擦るのではなく、手で優しく洗いましょう。デリケートゾーンを清潔に保てば、恥垢は溜まりにくいです。

男児

男児の場合、まだ成長段階なので無理に包皮を向く必要はありません。痛いと男の子が訴えたら、包皮をむくのは辞めましょう。また、小児科医によれば無理して恥垢を取る必要もないようです。できるなら取るぐらいにしておきましょう。恥垢自体は無害なので、絶対に取らなきゃいけない事はありません。

ただし、包皮口が狭くて尿をするのが痛いなどの訴えがあれば恥垢に関係なく医師に相談が必要です。この場合、手術するのは稀だそうで、痛い思いをする事はないでしょう。

男の子の包皮をむいて恥垢を洗い流す、綿棒で恥垢を取るなどでペニスの清潔さを保ちますが、男の子は皮をむく事でくすぐったい、恥ずかしいなど複雑な感情を持ちます。無理にやらない、すぐに終わるなど、気持ちを組みとってあげるのも大事です。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)