カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

男のカンジダの薬は市販で購入できる?

486 views
約 3 分

男のカンジダはペニスにできる事から、なかなか悩みを相談するのは難しいですよね。誰にも相談できないならば市販薬で乗り切ろうと考えてる人のために、カンジダを市販薬で治す時の注意点などを紹介します。

市販薬を選ぶとしたら

男のカンジダを市販薬で治すためには、選ぶのは真菌を殺す効果があるものです。真菌はカビや酵母などの事であり、それを殺すためには細胞膜を破壊するなどの薬が必要です。そのため、抗真菌薬を利用するようになります。真菌対策などの真菌と書いてある薬を選べば、真菌であるカンジダにも効きます。

しかし、ペニス専用、カンジダ性亀頭包皮炎専用、カンジダ専用といったペニスやカンジダにピンポイントに効く薬というのはあまりなく、同じ真菌である水虫などに効く薬を選びます。

もしどの薬が抗真菌薬なんだ?どの薬を選べば良いんだと分からければ、薬剤師など相談できる店員がいる店で購入すると良いでしょう。

市販薬を買う前に

市販薬は処方箋なしで購入でき、いつでも購入できます。しかし、市販薬を購入する前に知っておかなきゃいけないのが本当にカンジダのせいで痛みやかゆみなどの症状があるのかです。

なぜなら、カンジダではなくて、細菌が亀頭や包皮で繁殖していてもかゆみや痛みなどはあって症状は似てるからです。もし亀頭に白いカスが付いていればカンジダの可能性が高いのですが、絶対にカンジダとも言い切れません。

カンジダではないのにカンジダの薬を塗っても意味ありませんし、むしろ症状が悪化する可能性さえあります。そのため、男のカンジダはできるなら病院でカンジダだと診断してから市販薬を購入するようにしましょう。

買った後にやる事

医師にカンジダだと診断してもらった場合でも、もし診断していなくてカンジダの市販薬を利用する場合でも買った後にきっちりやるのが経過観察です。薬の副作用が出るからという理由もありますが、医師に診断していたとしても診断ミスなどでカンジダではない可能性もあるからです。それぐらいカンジダ性亀頭包皮炎は細菌性亀頭包皮炎と似ています。医師から診断されてないのなら、なおさらカンジダの症状が治っていくのかしっかり確認しましょう。そして、悪化するのならば薬の使用を中止して医師に見せます。

薬を途中で使わないなんてもったいないと思うかもしれませんが、カンジダ用に買った薬は水虫など他の病気でも利用できる可能性が高いため、取っといて今度使うなどもできる場合もあります。

通販で購入できる?

薬を買うといったら薬局やドラッグストアが思い付きますよね。しかし、薬は通販でも購入できます。大手通販サイトでも売っていますし、中小サイトでも購入できます。男のカンジダに効く薬も売っていますし、薬剤師に電話相談できるサイトもあります。

また、カンジダは日本人だけの病気ではなく世界共通の病気です。海外の薬を個人輸入するなどして買う事もできます。しかし、海外の薬だと情報が少なく、個人輸入だと日本語の説明書がない場合もあります。さらに商品が送られてこないなどの詐欺に合う確率もあります。そのため、海外の薬であれ日本の薬であれ、信用できるサイトから買うようにしましょう。
男のカンジダを誰にも知られずに治したい時は市販薬で治す事もできますが、医師に相談して購入するのがベストです。また、薬局やドラッグストア、通販などカンジダの薬はどこでも購入できますが、信頼できる店で買うようにしましょう。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)