カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

亀頭包皮炎の治療日記から分かる事

502 views
約 3 分

亀頭包皮炎で悩んでいるのならば、同じく亀頭包皮炎に悩む人の治療日記を読んで悩みを解決していくのも良いですよね。亀頭包皮炎と言えども悩みや症状はそれぞれで、治療日記から得られる情報はたくさんあります。

繰り返す亀頭包皮炎の人の日記

年に1回は亀頭包皮炎を繰り返し、発症すると治療に1ヶ月はかかるという人の治療日記では、繰り返す亀頭包皮炎でも毎回同じ薬まで対処できた訳ではないのが分かります。
薬は病院で処方されたものですが、必ずしも全ての亀頭包皮炎に効くとは限りません。そのため、この日記から分かるのは亀頭包皮炎が再発したとしても同じ薬で絶対に治るという保証はないという事です。亀頭包皮炎は細菌が原因の場合もありますし、カンジダが原因の場合もあります。菌が違えば治療法も違うため、亀頭包皮炎が再発して前回の薬の残りがあっても安心する事なく、本当に治るか経過を確認しましょう。

子供の亀頭包皮炎で救急外来をしたブログ

次に子供の亀頭包皮炎についてのブログです。亀頭包皮炎は徐々に症状が悪化する事が多いのですが、子供は痛みを感じても恥ずかしさから親に言えなかったり、痛みを気楽に考えて酷くなるまで訴えない場合があります。そのため、痛い!と突然の訴えがある事もあります。

子供の亀頭包皮炎のブログでは、子供が痛さを訴えてペニスが赤く腫れ、発熱もしたそうです。そして救急で病院に行き、亀頭包皮炎だと分かって薬までもらいました。

子供は突然の熱を出したり、痛みを訴えるなどは良くあります。その原因が亀頭包皮炎の可能性があるケースも考えられると、このブログから分かります。

亀頭包皮炎で手術した人の日記

セックスするたびに亀頭包皮炎になり、赤みとかゆみがあるという人が、ある医院で包茎手術を受けたという病院の治療日記がありました。

その日記によると、男性は仮性包茎だったそうです。そして、炎症によって亀頭にかぶさる部分の包皮が弱くなっていたそうです。そこで手術をし、包皮を除去して亀頭を常に出してる状態にしました。これにより、亀頭を清潔にして強くし、性病にかかりにくくなりました。

亀頭包皮炎は包茎が大きな原因です。仮性包茎の人は多いのですが、亀頭包皮炎を繰り返すのならば手術するのが根本的な治療になるでしょう。

日記から分かる色々な事

亀頭包皮炎の治療日記から分かるのは、他にも色々とあります。まず、亀頭包皮炎は再発する事です。亀頭包皮炎の原因の1つであるカンジダは免疫力の低下で発症しますし、皮膚に根付く菌なので発祥地しやすいのです。

また、子供も亀頭包皮炎になります。子供だと細菌性亀頭包皮炎になりやすく、まだオムツが取れない赤ちゃんが発症する事もあります。ペニスをきちんと洗う、蒸れないようにするなどペニスを清潔に保つように心がけましょう。

そして、包茎手術が亀頭包皮炎には効果的なのも分かります。亀頭包皮炎の原因にもなりれ恥垢は、ズルムケペニスならばあまり溜まりません。包茎だと恥垢が溜まり、不潔な環境になりやすいので亀頭包皮炎になる確率を上げてしまうのです。繰り返す亀頭包皮炎ならば、包茎手術をしてしまった方が良いでしょう。
亀頭包皮炎は不衛生な環境になると発症しやすく、再発に悩む人もたくさんいます。治療期間や症状は個人差がありますが、日記を参考にするとこんな人もいるんだなと分かりやすいですよね。自分だけが悩んでるんじゃないと励みにするのも良いですよ。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)