カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

陰茎の包皮が裂ける!自力でなんとかしたい時に塗るもの

663 views
約 3 分
陰茎の包皮が裂ける!自力でなんとかしたい時に塗るもの

陰茎の包皮が裂けてきた時は「やばい!なんとかしないと!」と焦ってしまいますよね。包皮が裂けたままだとそこから雑菌が侵入する可能性がありますし、お風呂やセックスだって安心して楽しめないでしょう。だけど病院に行きたくない!忙しくて病院に行けない!と思う人は、自力で包皮が裂けるのに対処する必要があります。

清潔に保つ

陰茎の包皮が裂けた時は、何はともあれ清潔に保つのが最優先事項です。転んで擦り傷を作ってしまったり、手をはさみや包丁で切ってしまった時はまず消毒しますよね。そして、消毒したら絆創膏を貼ったり、包帯を巻いたりと傷を表に出さないように処置します。

消毒は裂けた時の基本であり、殺菌しないと裂けた部分が化膿して腫れる場合もあります。そのため、陰茎の包皮も同じように裂けた部分を消毒します。しかし、陰茎という場所だけあり、消毒液を吹きかける訳にはいきません。そのため、陰茎にも利用できるような商品を探さなければいけないのです。

ファンガソープEX

陰茎の包皮が裂けた時に殺菌するものとしてお勧めなのがファンガソープEXです。ファンガソープEXは高い抗菌力でお馴染みのティーツリーオイルを利用しています。ティーツリーオイルは歯磨き粉にも利用できるぐらい安全な成分なので陰茎に使っても問題ありません。また、陰茎だけでなく全身にも利用できるため、体はボディソープ、陰茎はファンガソープEXと使い分ける必要もないのです。

ティーツリーオイルは評価が高いソープで、お気に入りという人も多数います。口コミだと洗った後にスッキリする、爽快感がある、匂いが好きなど評判が良いのが分かります。

陰茎の包皮が裂けて、それを自力でなんとかしたいのならばボディソープだけでなく、ファンガソープEXで殺菌していくと良いでしょう。

殺菌、消毒、保湿ができるクリームを塗る

きちんと殺菌できたら、次に必要なのが裂けた部分を修復するための道具です。指などの切り傷では、軟膏を塗って絆創膏を貼る事ですよね。ペニスは絆創膏が貼れないため、きちんと保湿して皮膚のコンディションを整えます。そして、ここでも清潔に保てるように殺菌や消毒ができる商品を選ぶと良いでしょう。

ファンガクリーム

殺菌、消毒、保湿の全てができるクリームで、性器に塗れるものは限られているのでなかなか商品を見つけにくい!と思うかもしれません。そこでお勧めなのがファンガクリームです。ファンガクリームは殺菌、消毒、保湿の全てのキーワードが入ってるクリームであり、しかもそれらを支える成分は自然由来です。自分で陰茎の包皮が裂けるのを何とかしたいと思う人にピッタリのクリームでお勧めです。しかも発売してからまだ間もないのに、すでに良い口コミがあります。

口コミだと、しっとりする、カサカサ肌が潤うなどがあります。陰茎の包皮が裂ける時は包皮が乾燥してる場合もありますが、ファンガクリームならば保湿が感じられるでしょう。
陰茎の包皮が裂けてしまい、自力でなんとかしたい時はファンガソープEXとファンガクリームを利用するようにするのがお勧めです。

しかし、自力でなんとかしたくても裂けてるのがなかなか治らないのならば泌尿器科に受診しましょう。ファンガソープEXとファンガクリームならば裂けた場所を自力でなんとかしやすいのですが、それでもダメなら時間を作って専門医で解決するのがペニスのためです。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)