カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

ちんこがカサカサする時の薬とは?

840 views
約 4 分
ちんこがカサカサする時の薬とは?

安心の天然成分でカンジダ菌と細菌を99.9%殺菌!
→ ドクターズチョイス ファンガクリーム 【亀頭包皮炎用】

ちんこがカサカサするのは亀頭包皮炎の可能性が高く、処方薬だけでなく市販薬でも治療ができます。どんな薬があるのか、もし薬を間違えたらどうなるのかなど、ちんこがカサカサした時の薬について見ていきましょう。

亀頭包皮炎の市販薬はどんなもの?

亀頭包皮炎は、細菌が原因と真菌であるカンジダが原因の2種類があります。種類は違っても症状は似ています。しかし菌でも種類が違うので体の構造が違います。具体的には、細菌はDNAが裸で存在してるのに対して真菌はDNAが膜で包まれた核の中に存在し、守られているのです。真菌に効果がある薬は、この膜を破壊する薬です。
つまり、薬を選ぶならば細菌性亀頭包皮炎は細菌の薬、カンジダ性亀頭包皮炎はカンジダの薬が必要になります。

市販薬だと、細菌性亀頭包皮炎に効果がある薬は「化膿性皮膚疾患」を利用し、カンジダは同じ真菌である水虫対策になる薬を利用します。

 

薬を間違えると余計にカサカサになる?

細菌性亀頭包皮炎とカンジダ性亀頭包皮炎は症状が似ていても違う原因なのは分かりましたよね。もし間違えて違う薬を使ってしまった場合、症状が治らないのはもちろんの事、症状が悪化してしまう可能性すらあります。

例えばカンジダが原因でカサカサになっている場合、細菌性の薬を利用すると皮に存在する菌が死んでしまってカンジダ菌が勢力を伸ばしてしまう可能性があるのです。
細菌が原因の亀頭包皮炎も同じく、カンジダ菌のための薬を利用するとカンジダ菌が死んでしまって細菌の勢力が増してしまいます。カンジダ菌は体に住み付く菌で、繁殖しなければ問題ない菌なのに死んでしまうとちんこの勢力バランスが壊れてしまうのです。
ちんこのカサカサが悪化する可能性があるため、薬の間違いは危険です。

安心の天然成分でカンジダ菌と細菌を99.9%殺菌!
→ ドクターズチョイス ファンガクリーム 【亀頭包皮炎用】

薬を使い続けるリスクあり

薬を間違えていなかったとしても、薬をずっと使っていくと菌に耐性が出来てしまい、薬が効かなくなる可能性があります。

「ちんこのカサカサが治ってきたら薬をやめれば大丈夫でしょ。」と考えるのは間違いではありません。亀頭包皮炎の薬を塗れば、1週間ぐらいでかなりカサカサは回復します。早ければ翌日にはカサカサの症状が少し回復するなど、効果は早いので薬の使用は短期的です。しかし、亀頭包皮炎は再発しやすい特徴があります。すぐに再発した、薬を辞めるとすぐにぶり返すなどの体験談が多く、亀頭包皮炎は長い期間の服用になる可能性があります。そのため、菌が耐性を持つ日がいつかやってくる恐れがあるのです。

間違える心配が少ないファンガクリーム

薬は即効性があって良く効くのがメリットですが、原因菌を間違えるリスクと菌が耐性を持つリスクがあります。そこでちんこがカサカサした時は、薬ではなくクリームを利用する方法を提案したいと思います。

クリームの名前はファンガクリームで、ドクターズチョイスの商品です。ティーツリーオイル配合で細菌性の亀頭包皮炎に対処できるだけでなく、カンジダ性亀頭包皮炎にも対処できます。つまり、細菌だろうがカンジダだろうか区別させる必要はありません。また、亀頭包皮炎だけでなくちんこのトラブル、ニキビなど幅広く利用できるので、カサカサの原因が亀頭包皮炎かどうかも区別しなくて良いのです。

「なんかちんこがカサカサするなぁ。」そう思うだけで利用でき、亀頭包皮炎かどうかなどの知識なく利用できます。また、自然由来なので長期間の利用も安全です。

安心の天然成分でカンジダ菌と細菌を99.9%殺菌!
→ ドクターズチョイス ファンガクリーム 【亀頭包皮炎用】

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)