カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

男性の性器がヒリヒリするのはカンジダかも

713 views
約 3 分
男性の性器がヒリヒリするのはカンジダかも

男性の性器が痛いと、性病ではないのかなど心配になってしまいますよね。もし男性器がヒリヒリするなら、それは男性カンジダ性亀頭包皮炎かもしれません。

男性カンジダ性亀頭包皮炎とは

男性カンジダ性亀頭包皮炎とは、カンジダ菌が男性の亀頭で繁殖して炎症を起こす病気です。ヒリヒリと亀頭が痛くなる時もあれば、かゆみ、赤み、ただれ、膿、白いカスがでるなど様々な症状が現れます。また、症状は一定ではなく、違和感から痛み、かゆみから痛み、ただれなど変化していきます。

男性カンジダ性亀頭包皮炎が発症した人の写真を見ると、亀頭部が赤く浮腫んでいる、白いカスがびっしりと性器を埋め尽くしている、血が出そうなくらい亀頭が赤いなどの写真が見つかります。どの写真でも言えるのは、痛そうでかゆそうな症状です。普通の性器とは全く違うため、知らない間に悪化するのではなく、必ずや異常に気が付くでしょう。

原因は?

男性カンジダ性亀頭包皮炎が発症する理由は、体内の免疫力が下がって悪玉菌が活性化してしまうからです。本来、カンジダ菌は日和見菌と呼ばれる中立の立場の菌で、善玉菌が優位な立場にいると悪さはしません。しかし免疫力が下がる、ストレス、疲れ、偏った食生活などが続くと悪玉菌が増えてカンジダ菌はそれに加担してしまいます。すると、繁殖し過ぎた菌が皮膚の炎症を起こし、ヒリヒリさせるなど異常が起きるのです。

また、カンジダは性病のイメージがある人も多いと思いますが、女性から感染してカンジダ性亀頭包皮炎になってしまう事もあります。カンジダが発症するのは女性の方が確率が高く、膣から菌をもらってしまう事もあります。

悪化するとどうなる?

男性カンジダ性亀頭包皮炎は、放置していくと当然ながら悪化していきます。最初はなんだかヒリヒリするな…ぐらいだった痛みが、亀頭が赤くただれていきます。そして包皮から膿が分泌されるようになり、足の付け根のリンパ節が腫れていきます。また、最悪の場合だと菌が尿道まで来てしまって尿道炎にもなり得ます。尿道炎は排尿時の痛み、尿道からの膿の分泌などが発症するため、排尿もままならない、性器が気になってしょうがないなど精神的にも辛くなります。

治療面でも、男性カンジダ性亀頭包皮炎は塗り薬が一般的ですが、悪化すると飲み薬まで必要になるなど治療費がかさみます。性器のヒリヒリを放置して良い事なんてないのです。

治療法は?

ヒリヒリから辛い思いをする男性カンジダ性亀頭包皮炎はメジャーな病気なので、治療法もあります。

泌尿器科に行ってカンジダが原因だと判断されれば薬をもらえますし、市販薬も売ってます。また、最近では薬ではなくてハーブなどの力でカンジダ対策をするクリームまで購入できます。このクリームはファンガクリームという商品で、通販で購入できます。

男性カンジダ性亀頭包皮炎を治すためにタダで薬がもらえる訳でもなく、多少の努力は必要ですが、きちんと対策すればカンジダは症状が和らいでいきます。

防ぐためには

カンジダは免疫力が下がると感染しやすいため、普段から善玉菌を増やして免疫力を下げないようにしましょう。規則正しい生活やサプリメントで腸内環境を整えるなどしていき、健康な生活でいるのがカンジダを防ぎます。

また、パートナーがカンジダではないのか、チェックして感染を防ぎましょう。性交渉で必ずカンジダが発症する訳ではありませんが、カンジダを感染しない、させないために性交渉は症状が回復するまでお預けです。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)