カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

カンジダが女に発症する原因とは

6 views
約 3 分
カンジダが女に発症する原因とは

カンジダは男女共に発症する共通の病気ですが、男性器よりも女性器の方がカンジダを発症しやすいのが現状です。なぜ女性の方がカンジダを発症しやすいのか、カンジダの原因をまとめます。

女性のカンジダが発症しやすい理由

女性が男性よりも性器カンジダを発症させやすい理由は、女性器が奥まった場所にあるからです。男性器は外に出ていて蒸れにくいのですが、女性器は隠れてるので蒸れやすく、カビの仲間であるカンジダ菌が繁殖しやすいのです。さらに女性の下着は男性に比べると性器に密着してるものが多く、通気性があまり良くない下着も多いです。奥まった性器が下着によってさらに隠れてしまい、さらに蒸れやすくなるがゆえに女性はカンジダを発症させやすいのです。

女性器の構造と下着が男性と違うため、同じカンジダでも女性の方が発症しやすく、5人に1人の女性はカンジダを経験してると言われます。

原因1:免疫力の低下

カンジダが繁殖しやすい原因は、女性器が奥まった場所にあるからというだけではありません。カンジダは体の免疫力が低下すると繁殖しやすく、発症する原因になります。カンジダは人間の皮膚や腸内、粘膜などに存在しているため、繁殖するのは容易です。

例えば、トイレで便をティッシュペーパーで拭き、そのペーパーに付着したカンジダ菌が膣内に侵入して繁殖する事もあります。侵入して繁殖できたという事は、膣内の自己洗浄能力が弱くなっています。

風邪を引いた、体調が良くない、イライラや緊張からストレスを感じているなどは免疫力を下げる原因になり、カンジダが繁殖する原因になります。

原因2:細菌バランスの変化

人間の体の中には、数えきれないぐらいたくさんの菌が生息して体を守っています。その細菌のバランスが崩れると、カンジダ菌が勢力を広めてカンジダを発症しやすくなります。

細菌のバランスが崩れる原因は、抗生物質の使用で善玉菌までも殺菌されてしまい、カンジダ菌が勢力を伸ばしたという原因があります。風邪を引く度にカンジダになるという人もいますし、抗生物質はあまり使用しない方が良いでしょう。

また、女性は女性ホルモンの影響を受けやすく、生理前や妊娠中のホルモンで細菌バランスが変わった、女性ホルモンが乱れて細菌に影響が出たなどの原因も考えられます。生理前になるとカンジダが発症するという人もいるぐらいです。

さらに、カンジダで現れる白いおりものを除去しようとデリケートゾーンをごしごし洗うと、他の細菌が洗い流されて細菌バランスが崩れます。

原因3:性行為

性行為によってカンジダ菌を感染させられ、発症してしまったというのも少なからずあります。ただし、発症してしまった原因としては、たまたま免疫力が弱い時に感染してしまい、発症してしまったというのが考えられます。

また、性行為の前や後にデリケートゾーンをごしごしと洗い過ぎてしまい、デリケートゾーンを守っていた菌が洗い流されてカンジダが発症しやすくなったというのも考えられます。

つまり、男性からカンジダをもらって発症するかどうかは、女性の免疫力やデリケートゾーンの洗い過ぎなど女性側に原因があるのです。カンジダは性病のイメージが強いのですが、もらったらすぐに発症する訳ではないので、もらっても発症させないようにするのが大事なのです。そのためには、生活習慣に気を付けて免疫力を上げる事と、綿100%など通気性が良い下着を着用するのが欠かせません。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

About The Author

sasa7633
自身がカンジダで悩まされたこともあり、カンジダに関して色々と勉強しました。そしてカンジダ対策に良い商品を実際に試してみて、本当に良かった商品を厳選してご紹介しています。