カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

男のカンジダ検査キットはある?

426 views
約 3 分

男のペニスで繁殖するカンジダは、カンジダ性亀頭包皮炎と言います。かゆみや痛み、炎症などが症状としてありますが、細菌性亀頭包皮炎も同じような症状になり、カンジダか細菌かの見分け方は検査するしかありません。カンジダにはカンジダの、細菌には細菌の薬が必要なので、薬を利用する前に検査は大切です。

しかし、検査をするには一般的には病院に行きます。誰にも知られずに検査するには検査キットが必要ですが、カンジダの検査キットはあるのか、病院で検査するのとどちらが安いのかなども書いていきます。

男のカンジダ検査キットとは

検査キットは性病が主で、カンジダだけというのは探して見つかりませんでした。しかし、通販サイトのAmazonではカンジダの検査キットが1種類だけ売っていました。

検査キットでは、尿を採取して検体を取ります。それを郵送キットに入れて検査センターに送り、結果が1週間ぐらいでメールや郵送で分かります。検査時間は5分ほどで、簡単に検査ができます。また、外からはキットが分からないように包装するなどプライバシーを配慮して検査ができます。

検査自体は病院と同じ正確さがあり、誰にも知られずに正確な検査できるのがメリットです。ちなみに、病院でも尿検査が多いそうです。

カンジダ検査キットで気を付ける事は?

検査キットは、男女別になっているので男性は男性用の検査キットを利用します。ここまでは特に気を付ける点ではないのですが、問題はカンジダ検査キットによっては期待通りの結果が得られないかもしれない点です。

例えば、ある検査キットだと自覚症状があれば専門の医師に相談するようにと商品説明で書いてあります。その検査キットは健康な人が性病にかかってるかを検査するもので、病気の早期発見に繋げるのが目的だからです。
また、性病の可能性はあるけど病名までは分からないという検査キットもあります。

そのため、カンジダかもしれないと自覚症状があるならば、自覚症状があっても利用できる検査キットを利用する事と、カンジダだと判定できる検査キットを選ぶのが期待通りにカンジダを判定できるためのコツです。

病院での検査とどちらが安い?

男のカンジダを検査キットで調べる場合、Amazonでの価格だと約4000円です。また、カンジダだと病気名が分からなくても検査したい場合のキットは約5000円、性病全般的に検査したい場合は約8000円で検査キットが購入できます。

病院での検査の場合、患者や病院によって異なってきますが、目安は約3000円ぐらいです。これに診察代が約3000円、薬代が約2000円ぐらいです。

もし検査キットでカンジダを判定し、市販薬を購入すると薬が約1000円ぐらいで購入できるため、検査キット代+市販薬代で4000円が治療の目安です。

病院だと診察代+検査代+薬代で8000円ぐらいかかる可能性があるため、検査キットの方が安く付く計算になります。しかし、病院でも4000円ぐらいしか払わなかったという人もいますし、病院は保険が適用になるから安いという声もあります。

そのため、検査キットで市販薬を買った方が安くなる可能性はあるけども、もしかしたら病院で検査するのと同じくらいの費用かもしれないと言えます。
カンジダの検査キットは、買う前にカンジダが分かるのかどうかきちんと商品説明を読みましょう。費用は病院での検査より安く済む可能性があり、キットならば誰にも知られずにカンジダ検査ができます。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)