カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

男のカンジダを治療する方法とは

177 views
約 3 分

カンジダ菌は健康な人の体にも住み着き、症状が出ていなければ治療の必要はありません。しかし、かゆみや痛みなどの不快感があるのであれば治療が必要です。

病院

病院でカンジダを治療するためには、泌尿器科や皮膚科、性病科を受診します。そして、問診をして医師が症状を確認します。尿検査などもあり、カンジダだと分かったら処方薬として抗真菌薬を処方されます。

病院で治療するメリットは、きちんと検査をしてカンジダだと分かり、的確な薬で治療できる事です。亀頭包皮炎はカンジダもありますが、細菌が原因の場合もあって原因菌が違えど症状は似ています。

体験談では尿検査をしなかった、尿検査でカンジダが検出されなかったなども稀にありますが、病院で検査するのが1番良い治療法です。

病院での費用は約2000円〜3000円です。薬代や検査代などで変わってきますが、カンジダの治療は保険適用内でできる場合が多いため、高額な治療費が必要になる事はあまりありません。

市販薬

市販薬でカンジダを治療する場合、男性だと塗り薬で治していきます。女性はカンジダが再発した時のみ市販薬が利用できますが、男性は初回のカンジダ性亀頭包皮炎でも市販薬を利用できます。

市販薬を利用する時は、抗真菌薬を選びます。カンジダは真菌で、水虫や白癬の仲間なので水虫用の薬コーナーなどで抗真菌薬が見つかる場合があります。または通販でカンジダ性亀頭包皮炎の薬が売ってるため、それを購入します。

市販薬はだいたい1000円ぐらいですが、通販だと2000円ぐらいするものもあります。効き目は効果が高いものが多いのですが、症状が収まってきたからといってすぐに薬を辞めてしまうと、カンジダがまだ皮膚に根付いていて症状がぶり返す可能性があります。そのため、市販薬を利用するのならば症状が落ちついてからも少し長めに薬を塗りましょう。

クリーム

クリームとは、ドクターズチョイスのファンガクリームです。ファンガクリームで利用されてるのが、カンジダ菌を殺菌できるティーツリーオイルです。ティーツリーオイルは実験により、カンジダを含む症状にアプローチする力があると明らかになっています。

しかもティーツリーオイルは細菌にも効果があると分かっています。そのため、カンジダかな?もしかして細菌のせいかなと的確な判断ができない時でもファンガクリームは利用できます。

ちなみに、ファンガクリームは炎症を抑えるキャノーラオイルやマカダミアナッツオイル、ビタミンEなども配合しています。ビタミンEは実験に基づいて炎症を抑える働きがあると分かっていますし、他の配合成分も実験でその働きが証明できる成分を配合しています。クリームではありますが、裏付けを行ってるのが大きな特徴です。

ソープ

ファンガソープEXというドクターズチョイスのソープは、カンジダに悩む人の口コミが多いソープです。

ファンガソープEXもティーツリーオイルを配合していて、カンジダだけでなく細菌も殺菌できます。これにより、一般的なボディソープよりも高い抗菌力が期待できます。また、カンジタでペニスがヒリヒリしてる、乾燥してるなどの症状もある人はいるかと思いますが、ファンガソープEXには高い保湿力で期待できるシアバターが配合されています。洗った後に保湿感があるのが期待でき、不快感を少なくしてくれます。
カンジタの治療方法は色々とあり、無理なくできるものが選べれば良いですよね。再発する可能性も考えて、どんな治療法があるか知っておけば早めに治療ができます。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)