カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

ただの恥垢とカンジダ発生中の恥垢の違い

312 views
約 3 分
ただの恥垢とカンジダ発生中の恥垢の違い

恥垢は健康な人のデリケートゾーンでも溜まります。男性は亀頭周辺に溜まりやすく、女性は小陰唇(膣のすぐ横にある小さなヒダ)に溜まりやすい特徴があります。しかし、カンジダ菌が原因で炎症を起こしてる場合にも恥垢は発生します。そこで、ただ恥垢が発生してるだけなのか、それとも男性はカンジダ性亀頭包皮炎、女性は膣カンジダでカンジダが発生してる恥垢なのか詳しく分析していきます。

ただ恥垢が発生してる場合

恥垢を形成するのは、男性だと精液や尿、汗、皮脂などです。女性だとおりものと、男性と同じく尿、汗、皮脂などです。それらが分泌されて固まったのが恥垢で、灰色っぽい、クリーム色っぽいなどがあります。そして、恥垢を形成してる原因が尿などの臭いの元となるものなので、健康な人の恥垢でも臭いのが一般的です。

ただの恥垢の場合、デリケートゾーンのかゆみや痛み、炎症などはありません。ただ恥垢があるだけで、違和感はないのです。また、強烈な臭いで服を着ていても臭いがするなどの明らかに不自然な臭いも考えられません。

カンジダで恥垢が発生してる場合

恥垢は溜まった状態が続けば不衛生ですし、溜まり過ぎると皮膚と恥垢の空間が蒸れてジメジメした状態になります。すると菌が繁殖しやすい空間になってしまい、カンジダ菌が過ごしやすくなります。過ごしやすくなったカンジダ菌は繁殖を続け、デリケートゾーンの菌のバランスを壊します。そして、まるで結界が切れたようにカンジダが悪さしやすくなり、炎症やかゆみ、痛みなどが発生します。女性は膣の自浄能力が備わっていますが、恥垢が膣を不衛生な状態にするため自浄能力も弱くなります。

つまり、カンジダが発生してるデリケートゾーンに恥垢がある場合、恥垢と共にかゆみや痛み、炎症などが起こります。悪化するとみずぶくれや皮膚がめくれるなども起こるため、ただ恥垢が貯溜まってるのではないと気が付くでしょう。

カンジダだった場合に自然にケアする方法

もし恥垢があり、しかもカンジダだった場合は薬で対処するのも良いのですが、自然に治したいと思うならドクターズチョイスを頼りにしましょう。

男性はファンガソープEXでペニスを洗い、ファンガクリームをペニスに塗るだけです。ソープもクリームもティーツリーオイルからできていて、ティーツリーオイルはカンジダに対して対処ができると臨床実験で明らかになっています。

女性はサプリメントで、フェミプロバイオによって膣に存在するデーデルライン桿菌の働きをサポートし、カンジダクリアスーパーでカンジダ菌の働きを食い止めます。

男性も女性も自然の力でカンジダ対策ができるため、カンジダになったら利用すると良いでしょう。また、恥垢が溜まってきてカンジダになってしまうかもと思ったら利用し始めるのも良いですよ。カンジダでの炎症を最小限に食い止められるかもしれません。

こうなったら要注意

恥垢があるのは決して珍しい事ではなく、恥垢はできるのが当たり前です。しかし、もし恥垢もあるしかゆみや痛みなどもある、炎症まで出てきた、恥垢が増えたなどいつもの体と比べて変化があるのならば性病かもしれません。また、男性はカンジダ性亀頭包皮炎、女性はカンジダ膣炎かもしれないので、性器を清潔に保ってカンジダケアをしていきましょう。

つまり、恥垢は増えてないか、性器に異常はないかとセルフチェックするのが恥垢から病気にならないためのポイントです。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)