カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

【女性向け】陰部の皮膚が裂けるのは性行為と炎症

655 views
約 3 分
【女性向け】陰部の皮膚が裂けるのは性行為と炎症

陰部の皮膚が裂けてしまうと、ピリッっと痛くてストレスになりますよね。なんで裂けてしまうの?これじゃあ彼氏と仲良く過ごせない!もしかして性病?と悩むのならば、性行為のやり方とサプリメントに注目です。

性行為の時に陰部の皮膚が裂ける

女性で陰部の皮膚が裂ける時に多いのが性行為の時です。性行為が痛いとの体験談は少なくありません。

一般的に、性行為の時に陰部の皮膚が裂けるのは皮膚が弱いからです。陰部はデリケートなので激しい擦れなどで裂けやすいのです。また、性行為でなくても数カ月に1回ぐらい切れて繰り返してしまう人もいます。

たまたま性行為で切れる場合は切れた場所を清潔にして雑菌が入らないようにすれば次第に傷は治ります。また、医者に相談すると抗生物質を処方されて傷の治りは早いです。

もし何回も皮膚が裂けるのが繰り返すなら、医師に相談してみると良いでしょう。また、何回も切れる場合は性病の可能性もあるため、何回も切れる事を医師に伝えましょう。

潤い、冷えを考える

性行為の時に皮膚が裂けて痛い思いをするならば、陰部に潤いを与えて摩擦などの刺激から皮膚を守るようにするのが1番良いです。
例えばローションを利用し、陰部の滑りを良くしてから性行為をする、コンドームを潤いタイプにしてゴムの摩擦から守るなどです。特にゴムの感触が弾くようで、痛いと感じる場合もあるため、潤いタイプに変えると陰部の皮膚は守られるでしょう。

さらに下半身に力が入らないようにする、楽な姿勢で行うなども大事です。下半身は冷えると力が入りやすくなるため、室温にも気を配ると良いですよ。

炎症が原因で陰部の皮膚が裂ける

性行為以外で陰部の皮膚が裂ける場合、原因として膣カンジダが考えられます。膣カンジダはかゆみ、痛み、ポロポロしたおりものなどが代表的な症状で、陰部の皮膚が裂けるのはあまり症状として現れないのですが、陰部は炎症によって皮膚が裂けやすくなります。そのため、膣カンジダの炎症が原因で皮膚が裂ける可能性はあります。

もし陰部の皮膚が裂ける以外にも、かゆみやポロポロしたおりものがあるなどの症状があれば膣カンジダを疑い、対処して行くと良いでしょう。
ちなみに、膣カンジダは免疫力の低下で発症する場合が多く、性行為からの感染率は低いです。性行為の経験がなくても発症します。そして、陰部が切れた時に抗生物質は体の菌まで殺してしまう事もあり、抗生物質が原因で膣カンジダになる可能性もあります。

サプリで対処できる

もし膣カンジダだった場合、病院でも市販薬でも膣剤を利用して治療していくのが一般的です。しかし、陰部が切れて痛い場合は錠剤なんて入れるのが無理!と膣剤に対して怖さはありますよね。

そこで膣カンジダにお勧めしたいのが、ドクターズチョイスのフェミプロバイオとカンジダクリアスーパーです。サプリメントなので口から摂取してカンジダ対策でき、膣を清潔に保つように働きかけます。

フェミプロバイオはデーデルライン桿菌がという膣に存在する乳酸菌が配合されていて、カンジダクリアスーパーはカンジダ菌と戦うためのハーブや成分が配合されています。この2つのサプリメントが膣と体の免疫力を上げて膣カンジダと戦う体にしてくれます。
陰部の皮膚が裂けてしまうなら、無理して膣剤を利用しないでサプリメントを利用していきましょう。そして、陰部が切れないような体作りをしていきましょう。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)