カンジダを自宅で治す(男性・女性)

天然成分ティーツリーオイルでカンジダ菌(真菌)や細菌を殺菌

ドクターズチョイス ファンガクリームとは?亀頭包皮炎に良い理由

177 views
約 11 分
ドクターズチョイス ファンガクリームとは?亀頭包皮炎に良い理由

・ファンガクリームとは

ファンガクリームは、サプリ作りに妥協しないドクターズチョイスの製品です。ティーツリーオイルが配合されており、真菌(カンジダなどのカビ)と細菌(雑菌など)の両方に対処できるクリームです。そして、その殺菌力は99.9%以上と菌の天敵になります。そのため、カンジダ性亀頭包皮炎や細菌性亀頭包皮炎の患部に塗れば菌を撃退してくれます。また、ファンガクリームに配合されてる天然成分が亀頭包皮炎の炎症を抑え、保湿して肌の状態を修復してくれます。つまり、ファンガクリーム1つで菌の撃退、肌の補修と2役を努めてくれるため、亀頭包皮炎を治すための効果が備わってると言えます。

ファンガクリームは真菌や細菌と幅広い菌に対応してるため、亀頭包皮炎だけでなく水虫やアトピー、いんきんたむしなど菌が原因の悩みに幅広く効きます。また、天然成分で出来ているクリームなので副作用のリスクが少なく、薬のように効き過ぎないメリットもあります。

→ 正規品ドクターズチョイス ファンガクリーム

・ファンガクリームで期待できる効果は?

ファンガクリームで期待できる効果は、亀頭包皮炎の辛い症状を抑えてくれる事です。口コミによると、亀頭包皮炎に悩んでいて何をやっても聞かなかったけども、ファンガクリームは効いたという人がいます。その人は薬だと長く利用できないけども、ファンガクリームは天然クリームなので長く利用できるとファンガクリームを高く評価しています。

他の口コミだとファンガクリームは即効性があるとの声もあり、期待できる効果は早く良く効く事です。一刻でも早くかゆみから開放されたい、痛みがストレスになる!と亀頭包皮炎に悩むならば、ファンガクリームは大きな力になるはずです。

そしてファンガクリームの他の口コミを読むと、夫のいんきんたむし、子供の湿疹、妊娠中のデリケートゾーンのかゆみなど亀頭包皮炎だけじゃない様々な悩みが出てきます。家族みんなで利用でき、ペニスだけでなく体全体に利用できるのがファンガクリームのメリットです。また、なんの病気なのか特定できなくても利用できるのがメリットで、様々な悩みに総合的に効きます。

・ファンガクリームは細菌とカンジダ菌両方の対策が出来る

ファンガクリームのメリットの1つは、細菌と真菌の両方に効く事です。カンジダは真菌なので、細菌とカンジダ菌の両方に対策ができます。

亀頭包皮炎は細菌が原因の亀頭包皮炎とカンジダが原因の亀頭包皮炎があり、症状は似ています。そのため、個人でどちらの亀頭包皮炎かは判断しずらいのです。しかし、症状は似ていても細菌と真菌は構造が違うため、撃退に効く成分は異なります。ファンガクリームは細菌にも真菌にも利用できるので、細菌かカンジダかと判断する必要なく利用できます。

また、細菌性亀頭包皮炎とカンジダ性亀頭包皮炎の両方が同時に発症する事もあります。同時に発症してる時でも細菌と真菌に効くファンガクリームは利用できるので、亀頭包皮炎の対策が取れます。

亀頭包皮炎は再発しやすく、誰もがなりやすい症状です。細菌であってもカンジダであっても、症状が軽いうちに治せるように家に常備しておくと良いですよね。

・ファンガクリームの成分は

ファンガクリームに配合されてるのは、殺菌や炎症を抑える効果、保湿効果などを持つ天然成分です。

まずティーツリーオイルは、臨床実験で幅広い種類の細菌や真菌を殺菌する事が分かっており、細菌性亀頭包皮炎やカンジダ性亀頭包皮炎の菌を撃退してくれます。

また、ユーカリオイルは殺菌、解毒効果を持っています。炎症を抑える効果もあるため、細菌やカンジダ問わず炎症で弱った肌を収めてくれます。

ラベンダーオイルは抗真菌効果があるため、カンジダ性亀頭包皮炎の対策になります。また、ラベンダーオイルの抗炎症効果は細菌性とカンジダ性亀頭包皮炎の両方に効きます。

蜜蝋(みつろう)は抗菌効果があり、保湿力、抗炎症作用があります。さらに切り傷にも効果があるため、炎症した肌の赤ぎれ対策になります。そのため、細菌性とカンジダ性の両方に効果がある成分です。

ローズゼラニウムオイルは抗炎症と保湿効果があるため、こちらも細菌性とカンジダ性亀頭包皮炎の両方に効果が期待できます。

オリーブオイルも抗炎症があり、さらにはかゆみを抑えるのに効果的です。皮膚を柔らかくする作用もあるため、炎症を繰り返して肌が傷み、硬くなるのを防ぎます。細菌性、カンジダ性両方に効果が期待できます。

キャノーラオイルは炎症の沈静、傷みを収めるなどの効果があり、傷んだ肌を抑えめてくれます。

マカダミアナッツオイルは炎症を沈静、保湿、切り傷の回復などの効果があります。また、乾燥して肌が硬くなるのを防ぐため、細菌性とカンジダ性の亀頭包皮炎に効きます。

セトステアリルアルコールは肌の水分量を調整し、炎症で乾燥しがちな肌に保湿を与えてくれます。炎症に効くため、この成分も細菌性とカンジダ性の両方に効きます。

トコフェロールアセテート(ビタミンE)も保湿効果があり、細菌性とカンジダ性で傷んだ肌を修復します。

最後にビタミンCですが、免疫力を高める働きがあります。カンジダは風邪やストレスなどで免疫力が落ちると繁殖しやすいため、ビタミンCで体の調子を整えてカンジダの繁殖を防ぐのが期待できます。

このように、ファンガクリームはティーツリーオイルで菌を殺菌し、保湿や炎症沈静、肌の回復とペニスの皮膚を正常に戻す作用があります。細菌とカンジダを殺菌し、肌を守るからこそ細菌性亀頭包皮炎とカンジダ性亀頭包皮炎の両方に効くのです。

・ファンガクリームは薬なの?

ファンガクリームは薬ではありません。

亀頭包皮炎は薬だと抗生物質を処方される事が多く、抗生物質は人間の他の細胞を攻撃する恐れがあり、副作用のリスクを生み出します。また、菌が抗生物質に対して耐性を持ち、長期的に薬を利用すると薬が効かなくなるリスクもあります。つまり、薬は良く効く反面、リスクもあるのです。

一方でファンガクリームの場合はクリームなので副作用のリスクは少ないです。しかも天然成分なので粘膜にも利用できるぐらい安全で、処方箋なしで購入できます。そしてクリームだとあまり亀頭包皮炎に聞かないのでは?と心配になりますが、ファンガクリームの口コミではすぐに効いたという声もあります。効き目には個人差がありますが、1週間~2週間で患部の症状は治まるとホームページに記載されています。また、すぐに効果を感じたという人もいるぐらい即効性に期待できます。

亀頭包皮炎は再発しやすいからこそ、薬よりもクリームで治していくのをお勧めします。ファンガクリームは安全に、長期的に、粘膜にも利用できるメリットがあります。また、即効性にも期待できます。

・ファンガクリームの使い方は

ファンガクリームの使い方は、まず患部を良く洗って清潔にします。その後、患部を乾かしてからファンガクリームを塗ります。この時のポイントは、赤みやかゆみなど症状が出てる患部より広めに塗る事です。なぜなら、菌は患部だけにいるのではなく、その周りにも潜伏してるかもしれないからです。患部は治っても潜伏した別の場所でまた亀頭包皮炎が発症してしまう可能性はあるため、広めに塗りましょう。そして、クリームを塗る時は手も清潔にしてからクリームを手に取りましょう。

また、ファンガクリームは塗った場所にしっかりと留まるように硬めに作られています。塗りにくいと感じるかもしれませんが、肌に馴染むように塗り込むようにしましょう。

患部を清潔にして塗り込むのを1日に2~3回行い、1~2ヶ月間は継続して行います。これは、肌のターンオーバーが1ヶ月ほどかかるからです。患部は治っても皮膚の中で菌は潜伏してる可能性があるため、完璧に治すためには1~2ヶ月間の塗布が必要です。

また、細菌やカンジダは湿った場所を好んで繁殖します。汗をかいたら乾かし、風通しが良いパンツを履くなど、菌の繁殖を少しでも阻止するようにしましょう。

・ファンガクリームは亀頭に塗って良いか?

ファンガクリームは亀頭に塗っても大丈夫です。口コミでは亀頭包皮炎の対策のためにファンガクリームを購入した人がいて、効果があったとの声があるように亀頭にファンガクリームを塗っても良いのです。

また、ファンガクリームは天然由来成分を利用してるため、デリケートゾーンに利用しても問題ありません。

・ファンガクリームはデリケートゾーンの粘膜にも使える

ファンガクリームはクリームですが、自然由来成分なのでデリケートゾーンでも問題なく使用でき、粘膜への利用も大丈夫です。ただし、外用クリームなので女性の膣内に使用するのには向いていません。

・ファンガクリームとロテュリミンAFの違いは?

亀頭包皮炎を対策できるものを検索すると、ロテュリミンAFと呼ばれる薬に辿り着く人もいるでしょう。ロテュリミンAFもファンガクリームと同様に、ビューティーアンドヘルスリサーチで購入できる商品です。

ファンガクリームとの違いは、ロテュリミンAFはカンジダ専用、ファンガクリームは細菌とカンジダの両方に効く点です。ロテュリミンAFに配合されてるのはクロトリマゾールと呼ばれる真菌に効く薬です。細菌のためにあるものではありません。そのため、細菌性亀頭包皮炎だった場合はロテュリミンAFだと不十分な効果しか得られない可能性があります。

しかし、ファンガクリームは細菌とカンジダに効くティーツリーオイルが配合されています。そのため、細菌でも利用すれば効果が期待できるのです。

また、ロテュリミンAFは副作用の報告や情報がなく、安全な商品です。しかし、ロテュリミンAFに含まれるクロトリマゾールの別メーカー製品では、副作用がある場合があると商品に記されてる事もあります。つまり、クロトリマゾールが配合されてるロテュリミンAFは少なからず副作用の心配があるのです。

しかしファンガクリームはクリームですし、天然成分なので副作用の心配はロテュリミンAFよりも低いです。しかもデリケートゾーンの粘膜にはロテュリミンAFが利用できませんが、ファンガクリームならば利用可能です。

ファンガクリームは、ロテュリミンAFよりも幅広い菌に効き、粘膜まで利用できる、副作用の心配が少ないのが特徴です。

・ファンガクリームの使い方

ファンガクリームの使い方は簡単です。患部を洗って清潔にし、クリームを塗るだけです。1日に2回~3回塗るようにすれば良いので、朝、昼、夜の3回で塗るのがお勧めです。時間をあけて塗る事で、クリームが24時間いつも患部に塗ってあるようになります。朝や昼に患部を塗るのは面倒くさいかもしれませんが、治るまでだと思って頑張りましょう。

また、夏は気温でクリームが柔らかくなりやすい時期です。冷暗所にファンガクリームを保存し、製品が傷みにくいようにしましょう。

・ファンガクリームの偽物は出回っているか?

ファンガクリームの偽物が出回ってるとの情報はありません。また、偽物を購入してしまったという体験談や口コミもありません。そのため、ファンガクリームで偽物を買ってしまう可能性は低いと言えます。

しかし、可能性は全くないとは言い切れません。これから偽物が出回る可能性はあるからです。また、ファンガクリームはアメリカ製品なのですが、海外製品は良く似た偽物があるという人もいます。正規品と良く似た偽物だと買って使用しても本物と区別がつきません。そのため、偽物だと知らないまま使い続けてしまう事もあるのです。

さらに、偽物ではないけど保存状態が悪くて劣化したファンガクリームがオークションなどで売られてる可能性はあります。

偽物や劣化したファンガクリームは十分な効果が得られないばかりか、症状をさらに悪化させてしまう可能性があります。そのため、ファンガクリームは正規品を購入するために正規代理店であるビューティーアンドヘルスリサーチのサイトから購入した方が絶対に良いです。

・ファンガクリームは市販されている?

市販とは、店で売ってる事だとインターネットの辞書が説明しています。ファンガクリームはビューティーアンドヘルスリサーチのホームページから購入できるため、ネット通販が店だと考えればファンガクリームは市販で購入できる商品だと言えます。

しかし、市販の意味の店は実店舗であり、ネット通販は含まないと考えるとファンガクリームは市販で購入できません。また、市販とはどこの店舗でも比較的、手に入りやすい商品の事だと考えるとファンガクリームは市販で購入できません。今の所、ファンガクリームが購入できるネット通販はビューティーアンドヘルスリサーチとamazonなので、どこでも手に入るとは言えません。しかし、処方箋なしで購入でき、買うために審査はいらないため、サイトにアクセスすれば売り切れではない限り、誰もが手に入る商品です。

・ファンガクリームはamazon/マツキヨ/楽天/他通販/薬局/で売れられている?

amazonだと1つ5720円で、関東への送料は840円です。ドクターズチョイスの商品を1万円以上購入すると、送料は無料になります。そしてビューティーアンドヘルスリサーチと同じく、90日間の返金制度もあります。

マツキヨではファンガクリームが売ってるとの情報はありません。マツキヨの通販サイトでファンガクリームを検索しても商品が出てこないため、恐らくマツキヨの実店舗でも購入はできないでしょう。

楽天でもファンガクリームは購入できません。商品を楽天で検索してもヒットしませんでした。また、楽天は過去に売っていたと思われる商品がレビューだけ残ってる場合がありますが、ファンガクリームはレビューもありません。つまり、過去でも現在でもファンガクリームは売っていません。

他にもYahooショッピングでファンガクリームが売ってないか検索しましたが、商品はヒットしませんでした。また、薬局で売ってる情報もありません。小中問わず他サイトでも検索しましたが、ファンガクリームは売っていません。売ってるのは、今の所だとamazonとビューティーアンドヘルスリサーチのみです。

・ファンガクリームの副作用は?

ファンガクリームの副作用は極めて少ないか、ないと言えます。なぜならファンガクリームは薬ではなく、クリームだからです。薬よりも副作用が少ないクリームに分類されるため、副作用があるのはあまり考えられません。

また、ファンガクリームは天然成分を利用しています。天然だからこそ副作用を抑える事ができ、粘膜まで利用できるのです。

ファンガクリームを利用して副作用があったとの情報はありませんし、口コミでも副作用だと思われる症状は書かれていないため、安心して利用できます。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(全商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。
すべて「正規品」ですのでご安心ください。

質問する

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)